整理収納アドバイザー&ルームスタイリスト

10863890_10207028022364959_2620072300101237666_o-1024x768 11080367_10207028022844971_619253032966964916_o-1024x768

先月受験した整理収納アドバイザー1級二次試験の合格通知と、その一週間前に受講していたルームスタイリスト1級の認定証が届きました!
かねてより、将来の目標として(この年で将来の目標というのも変ですが^^;)、いつかは衣食住など「暮らし全般に関する仕事」をしたいと思っていたのと、まずはきちんと暮らすことを目的に、約1年前に受講したのが「整理収納アドバイザー”2級”」でした。
2級取得で安心したのか、それから、忙しさにかまけて一年の放置…..
これじゃいかん!と1級取得を目指して本格的に動いたのが去年の11月。
2級は一日の講座受講+その日のテストを受けて合否が決まるのに対して、1級は2日間の予備講座を受講した後、改めて受験申し込み。筆記の一次試験と、論文提出+研究資料作成と20分のプレゼンテーションの二次試験。
筆記の一次試験はマークシートとはいえ、本当に難しかった(涙
脳も老化しているので、覚えることもままならない上に、集中力も落ちてるので試験問題が頭に入って来ない。
イメージでは90分の試験のうち60分でひととおり回答し、残り30分でチェックのつもりでいたのだけど、気付けば残り10分でまだ8割ほどしか回答できていないという状況。ええいっ!と最後に一踏ん張りしてなんとか終了。
そんな状態だったので、手応えがなく……一ヶ月後、一次通過の通知をもらったときは、ホントに嬉しかった。
二次の研究テーマは「ライフサイクルの変化に伴う、住まい方の見直し」。
ちょうど、私のまわりに、出産や引っ越し、お子さんの独立、親との同居…..などなど、ライフサイクルの変化を迎えた人が多く、住まい方、暮し方を見直すことがとても大事と感じていたので、身近なテーマとして選びました。
ありがたいことに、実際にご自宅の整理収納の実践と撮影に伺わせてくれるという友人の全面協力も得られ、おろそかになりがちな家事にも文句も言わずに夫が協力してくれたりと、働きながらなんとか二次試験本番を迎えられましたが、プレゼンテーションはもう度胸で乗り越えるしかなく。。。
一緒に講座を受講した同期のみなさん、口を揃えて「福永さんは二次の方が得意そうだよね〜」とおっしゃいましたが、正直、二次試験のプレゼンは足も手も震えました!
そして、タイミングを同じくして受講した「ルームスタイリスト」。
きちんと片付けて機能的に暮らしを整える事が整理収納アドバイザーならば、お気に入りの空間で心地よく暮らす演出をするのがルームスタイリスト。こちらも1級認定をいただきました。
(※整理収納アドバイザーは一級取得で資格としてお仕事できるのに対して、ルームスタイリストは一級だけではお仕事資格にはならず、その上位のプロの認定が必要になります。)
そんなこんなでやっと手にした「整理収納アドバイザー1級」と、ルームスタイリスト1級!
すぐに将来の仕事に向かって進んで行きたいところですが、この受験の慌ただしさの中、今のお仕事で、もうひとふんばりしたいなと思うアーティストに出会ってしまいましたので、もうしばらくは音楽のお仕事をしながら、ゆくゆくは整理収納アドバイザー&暮しに関するお仕事をしていく準備ができればと思っています。
もちろん実践あるのみなので、お部屋のお悩みや、整理収納に関するご相談にはいつでも乗らせて頂きますので、興味があればご連絡くださいませー!
って、、、まずは、自宅とオフィスの片付けだな〜〜(//∇//).
最後になりましたが、2級講座でお世話になった吉川永里子先生、1級講座とルームスタイリスト講座でお世話になった大熊千賀先生。お二人のおかげて楽しく受講&資格取得ができました。ありがとうございました!

2015-03-21 | Posted in BlogNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment