キッチンのゴミ箱のこと。

我が家のキッチン。
引越し前の採寸で、キッチン背面に冷蔵庫とキッチンボードを置いたら、ゴミ箱を置くスペースがとれない事がわかりました(汗

キッチンボードを小さくしてキッチンボードの並びにゴミ箱スペースを確保するか。
キッチンボードは希望通りの大きなサイズのままゴミ箱を設置して、日々よけながら生活するか。

悩みに悩んで、後者の「大きな方のキッチンボード」を選択。
ただし、ゴミ箱は通路に設置するのではなく、「キッチンボードの中にしまう」ことにして、
選んで組み合わせるタイプのキッチンボードを採用。ゴミ箱設置に使えるダストスペースがあるものにしました。

そのおかげで、通路はすっきり♡

向かって正面がキッチンバルコニー。そのまま隣室の洋間2部屋に繋がっています。
向かって左側、キッチンに立って目の前が窓。おかげで明るい! けど西日もひどい(笑

 

最近よくみかけますね。キッチンボードにダストボックスを収納出来るタイプ^^
ここをゴミの一時置きと考えるなら、目隠しにもなるし便利だと思います!

 

では、そのキッチンボードの中のダストボックスのスペースをどう使うか。
このスペースに合う物が別売りでありましたが、それを設置するとぴったり2つにしか仕切れず。
「燃やすゴミ」「プラスチックゴミ」「資源の紙」の最低3つは仕切りたいし。
でも、けっこう大きなスペースなので、ゴミだけでなく、使用頻度の低い他のものも置きたいし。
キッチンバルコニーに設置したペールに出すまでの間だから、溜めて置く量は多くなくてよくて….。
なんてな事を考えて、「燃やすゴミ」「プラスチックゴミ」「資源の紙」の三種のゴミの一時置き用に、ダストボックスではなく、ファイルボックスを使うことにしました。

一番奥はカセットコンロ。
その手前がゴミ受け用の紙袋。取っ手をハサミで切ってストックしています。
その手前が「燃やすごみ」。紙袋を、半分の高さに内側に折り込んで生ゴミや湿気のあるゴミを受けるのに使ってます。余計な湿気を吸ってくれるおかげでニオイも抑えられますね。
その手前は「プラごみ」。食品パッケージなどのゴミたちです!
そのトナリ、紙ゴミです。牛乳パックや、包装紙、キッチンで出る紙物のゴミ入れです。
その手前、深さのあるクッキーの缶が丁度納まったので 金属片などの小さな不燃ゴミ入れにしています。毎日飲むヤクルトのフタ、ボトルのアルミ製のフタなどなど。

 

ここにポイポイ捨てたゴミは、一日の終わり(たまに翌日に持ち越し)のタイミングでバルコニーの大きなペールへ。
ちなみに、ビン・カン・ペットボトルは、一日に何度も出るゴミではないので、キッチンバルコニーに設置したボックスに、その都度、ポイ。

この形でようやく落ち着きました。
狭いなりの工夫をすれば快適に暮せますね^^

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ にほんブログ村 インテリアブログ 部屋づくりへ

2017-01-20 | Posted in Blog, インテリア, キッチンNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment