レジ袋の収納場所

レジ袋の収納場所って、実に様々。
みなさん創意工夫の上、自分にはこれがベスト!という、「自己ベスト」の場所に整理収納されてることと思います。

私もこれまでさんっざん試行錯誤を重ね、いろいろ試しました。

三角折り、四角折り、結んでみたり、のばしたり。
そんでもって三角折りしたのをちっちゃめのかわいいバスケットに入れてみたり、
四角折りしたのを引き出しにいれてみたり、
畳まずに投げ込めるのが売りの専用のストッカーに入れてみたり、
それはそれはいろいろ試しました。

レジ袋ストッカー

おしゃれなレジ袋ストッカー。確かにおしゃれなんだけど…畳んだ袋にばらつきがあるとなんだか残念。残念だけどきっちり揃えて畳むのは面倒で….。そのうち、ストックをここに入れなくなりました^^;

行き着いた結論、
レジ袋の四角折り、三角折りは、私には無理ー!「結んで投げ込む」がベスト。
(旦那さんはきっちり畳むタイプです…)

そして、薄手のエコバッグに入る量だけ、と決めてキッチンを出たところのリビングの入り口あたりにぶら下げて使っていたのですが….

はたと気づきました。
レジ袋入りのエコバッグ、ぱっつんぱつんでした!
いやー、慣れって恐ろしい。
こんなかんじ。きゃー!

パンパンのレジ袋ぶくろ

エコバッグに投げ込んでいたら…..。パンパンに。しかも徐々に膨らんでいくから、はたと気づいてびっくり!なんてことに。(体重と同じです…..)

「エコバッグに入る量っつったって、限度があるじゃーん!」
しかもここ、じつはおうちのど真ん中でした。
我が家のレジ袋の使用状況は、キッチンのゴミ袋として使うのが一番頻度が高く、
続いて、玄関近くにあるグーのトイレのシーツを交換して使用済みシーツを捨てるとき。
その次は、リビングにあるルンバが稼働した後のゴミを入れるとき。

確かに動線的には、この家の中心にあるのが使いやすかったのだけど、このレジ袋を使う場所にそれぞれ分けておいてみる事にしました。

おうちのど真ん中のこんなに見通しの良い場所に「レジ袋入りエコバッグ」がぶら下がってるって、なんか運気的にもよくなさそうですもんね。撤去です!

新たなレジ袋の場所は、キッチンの流しの下の扉の内側。
ここに、100均カゴをとりつけて、そこにストックする事にしました。
エコバッグみたいに膨らまない(笑

流しの下にセット

流しの扉の裏側に、100均のカゴを取り付けました。袋は、しゅしゅっと引っ張ってたたむだけ。(私にとって最低限の工数です^^;)

グーの使用済みトイレシーツを捨てるときに使うレジ袋は、玄関横の収納庫へ。
ここに新しいトイレシーツと一緒にセットしたので、シーツ交換の時には、新しいトイレシーツと一緒にレジ袋を一緒に出して、交換とゴミまとめが一度にできるようになりました。

玄関脇の収納庫

こちらは、玄関脇の収納庫内。トイレシーツと一緒に、これまた100均のミニバスケットにレジ袋を。これもグルーピングですね!

こちらは、リビング隅のストッカー。資源ゴミに出すまでの本や雑誌の一時保管ボックスの上に、トイレシーツとレジ袋の置き場所を設置しました。

そして、レジ袋入りエコバッグを置いていた場所は。。。。
無駄にぶら下げていたストック袋とフックを撤去して、エプロンと、ご近所バッグ&帽子の定位置にしてみました。
これでしばらくはスッキリしそうです♪

スッキリ♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ  にほんブログ村 インテリアブログ 部屋づくりへ
にほんブログ村

2015-09-10 | Posted in Blog, キッチン収納, 整理収納No Comments » 

関連記事

Comment





Comment