クローゼットに照明を。

寝室にある、我が家のクローゼット。
北側に位置するお部屋で、クローゼットから出し入れするときは、お部屋の中央の照明を背にする形となり、手元がよく見えないことがしばしば。
夜遅くにクローゼットのものを取り出したいときなど、旦那さんが寝ていたら、煌々と明かりをつけるわけにもいかないし、かといってお部屋のあかりを最大につけても少し見えづらいので、なんとかしたいと思ってました。

そして先日。
年内に100個のモノを手放す企画で、予備の電球入れの中から、昔IKEA で買って使い道がなかった電池式の小さな照明を発見。使っていないから処分しようと思いつつ、ちょっと試してみようと設置してみました。

DSC_4432

折れ扉のため、奥のスペースまで全開にできなくて暗かったのですが、奥の方も明るくなって出し入れしやすくなりました♪

 

DSC_4431
こんなに小さな照明でも見違える明るさに!
これだけでも、クローゼットの出し入れが楽しくなるから、あら不思議^^
「明るさ」って大事ですね!

 

なんとなんと、大正解!
実はコレ、数年前に安さにつられて買ったものの、使い道が定まらなくて放置してました。
電池式で本体をポンと押すと、スイッチON/OFFできる仕組み。
コードを這わせる必要もなく、たったこれだけのことでこんなに使いやすくなるなんて!

早くつければよかったー(≧∇≦)

今は、IKEAさんにちゃんとワードローブ専用の照明がありますよ。
こちらはセンサーがついているので、クローゼットの開閉でで点灯・消灯する仕組み。
玄関の物入れには、これをつけてみようと思います。

IKEA OLEBY ワードローブ照明 センサー付き, ホワイト

クローゼットの中を明るくすると、とっても使いやすくなるので、おススメです!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ にほんブログ村 インテリアブログ 部屋づくりへ

2015-12-23 | Posted in Blog, クローゼット, 整理収納1 Comment » 

関連記事

コメント1件

Comment





Comment